-WHAT'S NEW-

8/28 森のなかまスマホ版サイトOPEN!

 

【フロアー・厨房スタッフ同時募集】

Wワーク・フリーター歓迎!
時給810円~

(21時以降・土日祝は時給UPあり)
未経験の方でも安心して働けるよう、研修期間をとっています。
一週間ごとにシフトを作成するので、ライフスタイルに合わせて働けますよ♪
詳しくはこちらまで↓
森のなかま東新田店

TEL:054-259-4261(藤本)
森のなかま川合店

TEL:054-263-8617(小田)



古来より中国では医食同源といわれ、病気を治すのも食事をするのも、生命を養い健康を保つためで、バランスの良い食事を摂取するよう日常心がけていれば、健康を維持できるといわれてきました。
カレーにはその医食同源に通じるスパイスが20種類以上のほか、野菜・果物なども使用されております。

当店のガラムマサラ(インドの各家庭独自の配合で作られる、カレー版おふくろの味のミックススパイスで、まさに日本の醤油、味噌に匹敵する調味料です)は、シナモン(胃薬)、クローブ(消化促進)、ナツメグ(健胃・下痢)、カルダモン(胃)、ブラックペッパー(健胃)、コリアンダー(胃薬)、クミン(胃)など、多種のスパイスを独自の工程で配合して使用しております。

 

その他カレースパイスとして、オールスパイス(神経痛・消化不良)、ベイリーフ(芳香)、スターアニス(健胃鎮痛)、フェンネル(去痰・胃)、ターメリック(二日酔い)、ガーリック(食欲増進)、ジンジャー(胃)、チンピ(整胃腸)、マスタード(食欲増進)、キャラウェイ(風邪、消化促進) etc.. 効能効果が期待できる香辛料を多種使用しております。

また当店では、長時間炒めた玉葱をふんだんに使用しております。玉葱は炒めることにより水分が蒸発し、玉葱の中の糖分が、カラメルや糖とアミノ酸と反応し、メラノイジン(メイラード反応)に変化して、甘い香りが出てきます。また、辛味成分硫化アリルは、炒めることにより揮発・分解しますが、一部はポロピルメルカプタンとなり、グルタミン酸と一緒になってコクが出ます。これらすべてが混ざり合い、砂糖では出せない複雑な甘味・旨みとなります。


当店のカレーは、その他フルーツや野菜もたっぷり使用しておりますので、フルーティーな酸味をアクセントにした、マイルドでコクのあるカレーに仕上がりました。